読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クライストチャーチでディナー

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075436j:plain

2016年8月6日(6/August/2016)

ニュージーランドのクライストチャーチ内のリンカーンという町にこのピザを食べに行ってきました。

NZで外食しようとするとなかなか美味しいところを見つけるのが難しいのですが、ここは美味い!!

フラットメイトのハッシーさんという方が教えてくださり、ハッシーさんと一緒に行ってきたんです。

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075521j:plain

まずは、ミートボールとアルコールから。Nice combination!

僕は下戸なので飲めませんが(笑)

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075508j:plain

マルゲリータ

ここのピザの特徴は、生地がうすいので外パリパリで中もちもち、それに加えて素材の味を活かしてソースの味を抑えてある、だから直径45cmはあろうピザもサクサクっと軽~く平らげてしまいます。

このマルゲリータもそう!チーズがのびのびと伸びてました♪

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075657j:plain

外観

倉庫のような外観で、外からは中の様子が全く分かりませんでしたが、何か新しいものとの出逢いを予感させる、そんな雰囲気です。

 

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075714j:plain

入り口を入るとそこにはBar(バー)があり、注文・会計・ドリンクはすべてここで行います。

建物内は暖色の照明で落ち着いた雰囲気。

入り口隣は小さな四角いスペース、そのちょっと向こうにBar、奥にはテーブル席、ちっさな階段を上ると中二階ともロフトともいえる天井高の低いスペースがあります。

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075725j:plain

二階部分

土曜日ではあったのですが早めに行った甲斐もあってか自由に席が選べたのでここで食事をすることに。

第一印象:暗い、天井低い

第二印象:1つのテーブルに1つの卓上ランプが置いてある

第三印象:だんだん目が慣れてくると、天井に何故かマネキンで赤色灯が灯り、ソファー席や椅子席にまじってマッサージベッドのようなカップル席を発見。まるでラブホテルの様。

  f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075737j:plain

一階

多くのお客さんで賑わっています。

一階はテーブル席です。二階よりも明るいですが暖かい雰囲気に包まれ、大人な空間です。

グループで来てバースデーパーティー Birthday party してたり、カップルや家族、友達同士で わいわい してました。

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075754j:plain

半外のスペース

トイレに行くには一度レストランの奥の扉を出ます。

するとそこには暖炉が。

屋根の繋がっている建物と建物の間を木製のドアと壁で繋いだだけの空間。隙間風が少し入ってくる。

そんなちょっと寒いところにも食事をとれるスペースがあるのです。

暖炉の周りにソファーを囲んでお酒を飲みながらの談笑。とても画になっていました。

 

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812075802j:plain

壁掛けのランプ(照明)

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080023j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080137j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080044j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080052j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080058j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080108j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080113j:plain

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160812080129j:plain