読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングホリデー 現地にて必要なもの ニュージーランド軌跡編

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160815164549j:plain

 

こんばんは!クライストチャーチ (Christchurch) は今日2016年7月17日時点で曇り時々小雨です。冬です。寒いです。寂しいです。(はっ!つい本音が、、、)

 

ワーキングホリデービザ(以下ワーホリ)でニュージーランド(以下NZ)に着いたら何をしたらいいのだろうと思いますよね?

 

だから今回は、実際に僕がNZに到着してから何をしたのかを書いてみます。

(ちなみに最初に僕はクライストチャーチ(以下CH)から入国しました)

 

 2015年3月8日昼頃、大雨の次の日、天気は快晴、道路は水たまり

 

 はいっ、到着したぞNZこのやろー!これから新しい生活を始めるぞ(><)b

 

クライストチャーチ空港 (Christchurch International Airport)に着いたはいいけどこれからどこ行きゃいいんな?(当時も今も全く計画性のない僕、汗;)

 

そうだ、とりあえずは街へ行こう!中心街 (CBD) に行けばなんとかなる!

 

 ( ゚д゚)ハッ!NZのお金ないじゃん!買えんじゃんか!喉かわいたぁ~!死n、、なないけど!どうする!?そうだ!両替 (Money Exchange) しんといかん!

 

 ってことで、

f:id:tasmaniandevillaketekapo:20160815164359j:plain

 

空港内にある外貨両替所でいくらかの両替をしてNZD(ニュージーランドドル)をGET。ふぅ~、これでちょっと安心したぁ。

 

 そして空港内でCHのマップ (Map) をGET!地図だけを見ると意外にも空港から市内まで近いのでは?っと勘違いをし、歩くこと3時間!いや、かかるよね時間(笑)

 

荷物は100Lのバックパック(Backpack)に登山用品を詰めて18kg、それに一眼レフのレンズ3個が入ったカメラバックを肩にさげている状態。

 

途中歩き疲れ、バスの停留所でひと眠りしてしまった。そんな時通行人の方が起こしてくれてバスに乗り遅れるよと声をかけてくれた。

 

でもバスの乗り方が分からなくて恐怖のあまま 乗らない と意地を張りつつ、なんとか起き上がりまた歩き始める。

 

 そしてものすごく広大なハグレーパーク (Hagley Park) を抜け、園内にあるインフォメーションセンター(i-site)に到着した。

 

①まずはインフォメーションセンターで情報収集

 

 知らない土地に来て一番の心配事、それは情報が無いっ!これは恐怖です!

 

 だから事前の情報収集を怠りてぃな僕はここで聞きたい事、知りたい事を英語で聞いてみることにした。

 

知りたいことは?

・宿泊施設  重い荷物を持ったまま野宿は嫌だ。とにかく安宿に泊まりたい。

・商業施設  腹が減っては動けない。通話用にケータイも必要だ。ほかにも何か買いたい

・交通機関  これからNZを旅したいが何をどう利用すればいいの?

・観光名所  レイクテカポに行きたいけど、そのほかはノープラン!どうする!?

 

などなどでる。

 

"Hello!"そう言って i-siteのなかへ。すると驚愕の事実が、、日本人スタッフいるじゃぁん!!感動!すこし安心する。日本語通じるってだけで安心するよ~。

 

しかし、結局ほかのスタッフに英語で聞くことに(笑)

 

(だってその人、忙しいんだもん、お客さん並んどるんだもん。でも、30分並ぶ根性さえ忍耐さえあれば順番来ますよん(^^♪ )

 

でもスタッフの方の丁寧な対応により、上記の情報プラスαGETぜっ!

 

 *注* 中には、この人最悪~と思うスタッフもいますが、安心してください!いますよ、いい人が。もしそう感じたなら別のスタッフに声をかけてください。

 

助けてくれますよ丁寧に☆だから、  あきらめないでぇ!